共生とHospitarity

当法人の理念である「共生とHospitarity」にはなでしこに携わる方々と皆でお互いの「生活を彩る」という思いが込められています。松戸市内に下記2施設を運営しており、それぞれのサービスを展開しています。

ケアハウスなでしこ

デイサービスなでしこ・ヘルパーステーションなでしこを併設しています。【住所】〒271-0051 千葉県松戸市馬橋1435-8

特別養護老人ホームなでしこ

ショートステイサービスなでしこ・居宅介護支援事業所なでしこを併設しています。【住所】〒271-0095 特別養護老人ホームなでしこ

サービス紹介

Service Introduction

デイサービスセンターは、要介護認定を受けた方が、日中レクリエーションを通して身体を動かしたり、入浴を楽しんだりするサービスです。なでしこではケアハウスに入居されている方のご利用も多く、1日の定員は27名です。【必要な資格】送迎の業務があるので、普通運転免許が必要です。

ヘルパーステーションでは、ご利用者の自宅に伺って食事や掃除、入浴や排泄のお手伝いをします。なでしこではケアハウスに入居されている方のご利用も多いです。【必要な資格】介護職員初任者研修・介護福祉士実務者研修・介護福祉士(いづれか1つ)

居宅介護支援事業所では、ご利用者やご家族に合ったサービス計画(ケアプラン)を作成し、きちんとサービスの提供がなされるよう連絡調整をします。各種手続きの代行サービスやご利用者の月1回の面接などの長期的なフォローも仕事の1つです。【必要な資格】介護支援専門員(ケアマネジャー)

ケアハウスは、定員50名の元気なご高齢者が入居する施設です。お食事の見守りや施設整備、イベントの運営などが主な業務です。身体介護の業務はありません。【必要な資格】資格がなくても働けますが、社会福祉士や社会福祉主事を持っていると資格手当が付きます。

特別養護老人ホームは、要介護認定を受けた方が入居される施設です。食事・入浴・排泄などの生活に関わる介護を行います。新卒で入職された方はまずは特別養護老人ホームで介護の基礎を学びます。【必要な資格】特にありませんが、介護職員初任者研修→介護福祉士実務者研修いう順番で、最終的に介護福祉士を目指すスタッフが多いです。介護福祉士になると、資格手当が付きます。

エントリーはこちら

ENTRY エントリー