NADESHIKO RECRUITING

社会福祉法人馬橋福祉会なでしこの採用情報

成長する。 自己実現。
良く聞く言葉だけど、実感て湧かないなあ。 そんな風に考えてる人、多いんじゃないでしょうか。
なでしこでは、仲間たちとその人らしい「生活を作って」いきます。 その中にはいろいろな障害や、辛いことがあるかもしれません。 それを乗り越えた時、自分をふりかえってこう思うはず 「あれ、変わったかも?」
長年の支援の現場で見えてきたなでしこの考えは、 その人がその人らしく、自分らしく地域で生きること。
利用者さまだけではないんです。 自分も自分の「生活をつくる」。 仲間と一緒に考えよう、自分らしく「生活をつくる」仕事。

なでしこの特長はココ!

働きながら資格が取れる資格取得支援制度があります。

資格支援制度として目標を見すえてキャリアデザインを考え、資格取得にチャレンジする意欲的なスタッフを全力サポートします。
(例1)「介護職員実務者研修」「介護職員初任者研修」三幸福祉カレッジ様と協同で介護職員実務者研修・介護職員初任者研修を修了できます。自己負担なしで、なでしこで受講ができます。
(例2)「介護福祉士国家試験プログラム」特別学習期間を設けて、施設内で学習会を行います。

支援制度利用者の感想

今回、資格支援制度を利用して、介護福祉士を取得しました。施設内でシフト調整なども考慮してもらい、全て法人負担で仕事に影響を与えることなく資格を取ることができました。証明書をいただいた時とても嬉しく、自信も持てました。

前向きにスキルアップを目指せます!

実務に携わりながら、スキルアップができる環境を整えています。
(例1)「入職時新人研修」会社の理念やシステムとともに、社会人マナー、なでしこでの業務の基礎をご説明します。
(例2)「介護リーダー研修」新任リーダーとしての役割や立場を理解し、実務で使用できるスキルの習得を目指します。 リーダーに求められる能力や人間力を鍛えるポイントを学びます。

初めてでも安心の教育環境

新人職員と先輩職員がペアを組み、マンツーマンでサポートします。まず最初に先輩職員からペアとなった新人スタッフに声をかけ、コミュニケーションを深めていきます。

先輩たちの声を聞こう

生活相談員・主任 特別養護老人ホームなでしこ 大卒法学系 H23年4月新卒採用

職員が一丸となった時の達成感が大好きです

特別養護老人ホームなでしこで生活相談員をしています。 利用者さまの様子をご家族様にお伝えしたり、入居や退去の相談など、なでしこの顔として総合的な窓口業務をしています。
以前は現場での仕事がメインだったので、ご利用者様との関わりで喜びを感じることが多かったのですが、 生活相談員という役割を担うようになってから、立場上視点が変わり、法人や職員全体を見るようになりました。
そうなると職員一人一人が楽しんで仕事をしているか、笑顔があるかなど、雰囲気作りがいかに大切かということに気付きましたね。 今では職員が仲間と一丸となって、イベントなどを作り上げた時に達成感や充実感を感じます。
しかし職員と思いがすれ違ってしまう時もあるんです。 目指す方向は一緒なのに、こちらの気持ちが伝わらなかったりするのはとても悲しいですね。 マイナスの感情であっても、もしぶつかることになったとしても、気持ちは素直に表現してくれる人が僕は好きです。 きっとお互い言いたいことを素直に言える関係を作れれば、素晴らしい仕事ができると信じています。

手厚いサポートのなかで確実な一歩を

なでしこは資格を取ってスキルアップしたい!という前向きに成長していける人を全力で応援しています。
僕自身も社会福祉主事の資格を通信教育で取りました。自己負担が一切なかったのはとてもありがたかったですね。
資格支援制度は充実していて、特別老後老人ホームなでしこでは三幸福祉カレッジさんと協力して 他施設など外部の方をお招きしながら当施設で実務者研修をやらせていただいています。
なでしこは若いエネルギーが溢れる活気のある職場です。 世の中には様々なキャラクターの人間がいますよね。 優しいけど気が弱い人、頭は切れるけど怒りっぽい人… その人のキャラクターを最大限生かして仕事がしてもらえるように、一人一人の職員と丁寧に向き合って楽しく仕事をしていきたいと思っています。

介護リーダー 特別養護老人ホームなでしこ 大卒体育系 H23年4月新卒採用

マンツーマンでの介護指導

普段は全面的な生活介助(食事・排泄・お風呂)をご支援しています。
なでしこの良いところは、職員に対して他介護施設にあるような束縛が少ないということです。 制服はなく自由ですし、職員の意思をきちんと尊重してくれる環境があります。 ご利用者様だけでなく、職員自身も自分の家のいるようなアットホームな空間ですね。
なでしこは資格支援制度が充実しており、外部の講師を迎えて特別授業をしたり資格取得に関しての金銭的な補助もあります。私も講習を受けて介護福祉士の資格を取得しました。最近では私自身が講師として介護指導を行ったりもしています。職員一人一人が理解ができるようマンツーマンで丁寧に指導をしています。

活力のある方と一緒に働きたい!

認知症の方が多いので、前の日に優しく笑ってくれた方の態度が急変したりすると悲しいと感じることもありますね。でも、ご利用者の皆様の笑顔を見ることができたり、レクリエーションなどで一緒に運動したり作業したりすると、この仕事に就いて本当に良かったと感じます。
前向きに業務を捉え仕事に対して活力のある方は、なでしこで自分の能力を存分に生かせるし、私自身も明るく元気な方と一緒に仕事ができたら嬉しいなって思います。

デイサービスリーダー デイサービスなでしこ 大卒福祉系 H23年4月新卒採用

自分たちの企画が実現した瞬間の充実感

デイサービスの相談員業務と介護業務が大体半分くらいの割合で業務に当たっています。 具体的には利用者様やご家族様からの介護相談や、新しくデイサービスを始める方の契約に立ち会ったり、ケアマネジャーさんとの連絡調整業務などです。 なでしこは若い職員が多く、新しいことに挑戦できる環境が特徴だと思ってます。
デイサービスのレクリエーションは自分たちで企画して運営しているんです。 ハロウィンパーティやアニマルセラピーなど、他事業所ではなかなか実行が難しいものも積極的に取り入れて実行してきました。自分たちで考えて準備をして、大変なこともありますが、充実感とやりがいはあります。
今後も一般的には「高齢者向きではない」ことにも、なでしこ流のアレンジを加えて積極的に取り組んでいきたいです。

介護を始めてから変わったこと

この仕事を始めてから、始める前よりもより一層人と関わることが好きになりました。コミュニケーション能力が上がっていると実感しますね。
私以外の職員も初めは緊張していても、仕事を続けていくうちに皆どんどん変わっていくんです。 特にチャレンジ精神があり、挑戦を繰り返す人はびっくりするほど成長します。 そんな人が仲間になると嬉しいですね。
私自身、今後はより仕事の質を深めていくために、なでしこの資格支援を利用して、ケアマネジャーや社会福祉士の資格を取りたいと思っています。